スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンボジア、プノンペンの風俗は500円と安いが若干危険もつきまとう

カンボジア

カンボジアは首都のプノンペンや、アンコールワットでお馴染みのシェムリアップ
という町が有名だが、観光地化が進みすぎていて風俗の値段が若干高い。

で、プノンペンの風俗はというと、なんと

1回500円

で遊ぶ事が出来る。これは驚愕の値段だ。
カンボジア

プノンペンの風俗は私が知る限りでは大体が置屋というシステムになっている。
置屋というのは、店に入ると女の子が何人か座っていて、その女の子の中から
好みの子を選び、店内に有る個室で一緒にお楽しみするというシステムだ。

なお、この置屋だが、カンボジア自体こういう風俗は禁止されているので、外観
からは風俗店という事はまったく分からないようになっている。慣れてくると
若干見分けられるかもしれないのだが、店の前に男達が何人かタムロしてる
ぐらいで看板などは全く無いので(有る店もあるかもしれないが・・・)素人が
うろうろ歩いて見つけるのは困難だと思う。

という事で、私は宿の前にいつもいるトゥクトゥク(3輪タクシー)のおじさんに
頼んで何店か連れて行ってもらう事にした。こういうのはやはり現地の人が
一番詳しいし、いつも同じ場所にいるトゥクトゥクであれば変な場所
(ボッタクリ系)には連れていかないと思われるので。

何店かまわってみた感触だと、

大体1回500円

という驚愕の値段で、

20代前後の若い女性が多い

のだ。

とても信じられないかもしれないが、これは本当。カワイイ子もかなりいます。


----ただ


隙を見せると金を抜き取られるからご用心


です。これもマジです。知人も抜き取られましたので。


まず、店で女の子を決めたら一緒に個室に行き、服を脱ぎます。服を脱ぐと
入り口のドア付近に有る小さな棚の上の籠に服を入れてと言われますが

ここが1つ目の危険ポイントです

事が始まると、うつ伏せにされてマッサージしてくれるのですが、そのマッサージ
の最中にドアがすっと開けられて籠の中から財布や貴重品入れを漁られます。

まぁさすがに全部持って行ったらすぐばれるので、札を数枚抜かれる程度です。
知人は日本円で3万程抜かれていました。得にカンボジアのお金(リエル)は
1万円を両替すると大体40万リエル以上になるので、お札がかなり溢れた状態
になり、ごっそり抜き取られてもあんまり分からないんですね・・・。

で、盗まれた知人ですが、この籠は危ないと思っていたらしく、貴重品は枕の隣
に置いていたようです。

まぁ枕の隣に置いてあれば取られる事は殆ど無いと思われますが、この知人は
2人の女性を指名して、2人を部屋に連れ込んでいたのです。

で、うつ伏せ状態で1人の女性にマッサージを受けている際、貴重品と反対方向に
首を向かされた時にもう1人の女性にさっと抜き取られた・・・と。

もう皆慣れているのかかなり手際がいいらしく、ネット上でも盗られたという
書き込みをちょこちょこ見かけます。

1番いい対処方法としては、

 1.お金は2,000円程しか持って行かない



 2.貴重品は枕の下に入れておく

ですね。

それだけ注意しておけば、安価で遊べて楽しめるのではないかと思います。

カンボジアの風俗に行かれる際には盗難にご注意を。




PR- マルティプルオーガズム誘発法ー男性でも女性のような連続したオーガズムを!
- 超有名アダルトショップ【ジャックチカラ.com】
- すげぇぇぇ会える!究極の人妻出会いサイト誕生!
- 本当に会える人妻サイトは??

「カンボジア、プノンペンの風俗は500円と安いが若干危険もつきまとう 」へのコメント

ありがとうブ主さま

なんという有益な情報!このブログは価値がある。

いや

5$で遊べたのは10年ぐらい前の話、
まともな女の子を選びたいなら
今では40$位とられるそうですが…

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

「カンボジア、プノンペンの風俗は500円と安いが若干危険もつきまとう 」へのトラックバック

http://sekainoonna.blog33.fc2.com/tb.php/22-ca494569

皆様からの体験談を募集中

皆様からの体験談(おいしい話)や(危ない話)いろいろ、募集しております。頂いた体験談は出来るだけ、ご紹介させていただきますので、ドシドシご連絡ください。
皆様と一緒にサイトを盛り上げていきましょう。

投稿はコメントまでお願いします

プロフィール

せかいのおんな管理人

世界の女性を知らずに老いて死んでいいのか?答えは、否!円高の今こそ世界へ飛び立ち、せかいのおんなと交流を持つ時なのだ!


1日1回応援クリックお願いします!


相互リンク・サイトへのご意見やサイトに問題等ございましたらお手数ですがメールにてご連絡ください。

月別アーカイブ

お世話になっているサイト様

ブックマーク

人気が有る記事

track word

ご訪問ありがとうございます


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。